Illustrator Pattern Making の頭文字

iPMとはIllustrator Pattern Making の頭文字からとったものです。
Illustratorはグラフィッソフト(ドローイングソフトともいう)で、アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるコンピュータ・ソフトウェア・テクノロジー・カンパニーであるAdobe Inc.が販売しています。

Illustrator Pattern Makingのアイデアは、玉置浩一氏(写真)がアウトドアウェアで知られるブランドTHE NORTH FACEのチーフパタンナー時代に、Adobe Illustratorでのグラフィック制作を見たところから始まりました。
それまでの玉置氏は思い通りの曲線を引くために、数えきれない程のカーブ尺を自作していましたが、このAdobe Illustratorとの出会いで「魔法のカーブ尺を手に入れた!」と言い放ちました。
アパレル業界で長い経験を持つプロフェッショナルは、独自が生み出したパターンメソッドと、長年追い求めた魔法のカーブ尺Adobe Illustratorを組み合わせ、年に200型以上のパターン作成を約25年間続けたのです。
玉置氏がiPMで基盤を作ったTHE NORTH FACEの合理的で美しく着心地に優れた服は、現在も最高益を出し続けています。
>> ウェブサイト:玉置の仕事場
>> 玉置のメッセージ

スーパーグラフィックツール Adobe Illustrator

玉置氏が「魔法のカーブ尺を手に入れた!」と言ったAdobe Illustratorは、世界中のクリエイターが認めているグラフィックツールです。
その名の通りイラスト作成は勿論、ロゴデザイン・広告・チラシ・ポスター作成・看板・パッケージなど印刷業界のみならず製造業などのあらゆる分野のデザイン作業で、多種多様なグラフィックを創造するAdobe Illustratorにとって、パターンという平面製図を描画することは実に簡単な作業です。
特に多くの製造業では、デザイン画から設計図までをAdobe Illustratorで作業しています。
また、美しい車体をデザインするために、フランスの自動車メーカーの工学者だったピエール・ベジェが考案したベジェ曲線は、アパレル専用CADでは表現できなかった滑らかな自由曲線を描きました。(現在は一部のアパレル専用CADも利用)
更に、一つのオブジェクトだけでなく複数のオブジェクトを一度に選択でき、コピー&ペーストや移動が簡単に行え、作業場面に合わせた画面表示の拡大縮小が瞬時に操作できるのもIllustratorの特徴です。
Adobe Illustratorはグラフィック作業において必要とされる「滑らかな自由曲線」、複雑な作業のための「多機能・高性能なツールやメニュー」に加え、直感的に使える操作性の良いグラフィックツールです。
>> Adobe Illustrator

iPMがパターンメイキングの選択肢の一つとなる

Adobe Illustratorでパターンメイキングをする方は、iPMが販売される以前よりいらっしゃいました。
Adobe Illustratorの性能の良さを知る一部のパタンナーの方は、iPMなど無くとも個々に工夫しながらパターンメイキングにお使いだったのです。
しかし、アパレル特有の自由曲線の計測や、合印(ノッチ)入れはそう安易とは出来ず作業効率が上がりません。
その時、玉置氏と弊社はAdobe Illustratorにパターンメイキングに便利な機能を、プラグインソフトとして追加することを思いつきました。
当時はアパレル専用CADが高級外車程の値段だった時代です。高価なアパレルCADを導入できないパタンナーのために、デジタルパターンメイキングの選択肢の一つとして世に送り出したのがiPMの始まりです。
>> iPM誕生ストーリー

手作業の延長線上にあるデジタルパターンメイキング

iPMのユーザー様の殆どは「手引きに近い感覚でパターン作成ができる」と仰います。
しかし、この表現はIllustratorを使い始めたばかりの方には嘘のように聞こえるかもしれません。なぜなら、先ずIllustratorの代表的ツール「ペンツール」の使い方で戸惑われるからです。
ペンという名前から持つイメージで鉛筆のように扱ってしまうと、思うように描けません。慣れるにはコツを掴む必要があります。
そして、iPMは手作業の延長線上にあるデジタルの筆記用具でしかないので、ユーザー各々が作成方法に機転を利かせる必要があり、一つの作業を行うにしても、決まったルールは存在せず、同じ作業なのに人によって使うツールや手順が違う場合もあります。決して便利なツールとは言えません。(ノウハウをまとめたテキストや動画はございます)
そんなデジタル筆記用具ですが、Illustratorの特徴を理解し、ご自身の作成方法で使いこなすパタンナーの方にとっては他に変え難いツールとなる…それがiPMです。
>> iPMテキスト
>> iPM動画講座

【iPMで作成したパターン例と縫製指示書の例】

〈実際にIllustratorを使ったパターンの例〉
〈実際にIllustratorを使った縫製仕様書の例〉