Adobe Illustrator の1/5のツールと機能を使うだけでパターンメイキングを可能にしたiPM。
初心者の方でも直ぐにIllustrator Pattern Making が出来るよう、設定から基本操作をパターン作成作業に合わせた内容で動画解説しています。
テキスト『初心者向け【パターンメイキングに必要な最小限のイラレ機能】』と合わせてご利用いただくことで、iPM習得に加速がつくこと間違いなし!

Illustrator Pattern Makingのお役立ちショートムービーもInstagramXで日々公開中。

初めての方へ

iPM考案し、チーフパタンナーとして30年間THE NOTHE FACEのを牽引してきた玉置浩一氏。
年間200型以上のTHE NOTHE FACEのパターンをIllustratorだけで、グレーディング、型入れ、仕様書作成してきた実績を持つ玉置氏が、パターンメイキングにIllustratorを選んだ理由を明かしています。

新規ドキュメント作成

パターン作成のための用紙を用意するように、Illustratorの中にドキュメントを設定しましょう。
世界のクリエイターが使うIllustrator で、パターンメイキング開始です!

Illustratorの環境設定

Illustratorを使うPattern Makingでは、それに合わせた環境設定をすることで、Pattern Making 作業がスムーズに行えます。キュメント設定後に環境設定を開き、簡単な設定をするだけです。

ペンツールの使い方

Illustrator の代表的ツール「ペンツール」について、パターン作成に合わせた解説で、初心者でもコツが掴みやすいようにまとめました。

選択ツールの使い方

ペンツールに並んで Illustrator 作業には欠かせない「選択ツール3種類」の使い分けを解説します。

原型作図のガイドライン①

iPMテキスト【これから始める イラレでパターンメーキング】の「原型描画ー1」を元に原型作図の為のガイドライン作成。
・線の設定
・長方形の指定寸法での作り方

原型作図のガイドライン②

iPMテキスト【これから始める イラレでパターンメーキング】の「原型描画ー1」を元に原型作図の為のガイドライン作成。
・オブジェクトのコピー、移動
・ペースト2種類
・指定寸法での線の作り方

原型作図のガイドライン③

iPMテキスト【これから始める イラレでパターンメーキング】の「原型描画ー1」を元に原型作図の為のガイドライン作成。
・回転ツール
・ズームツール
・アウトライン&プレビュー表示
・手のひらツール

原型作図準備

iPMテキスト【これから始める イラレでパターンメーキング】の「原型描画ー1」を元に原型作図の為のガイドライン作成。
完成したガイドラインをガイドに作り変える方法と、レイヤー分けをすることで、原型作図の準備を整えます。

身頃原型作図①

iPMテキスト【これから始める イラレでパターンメーキング】の「原型描画ー1」を元に、身頃原型を作図します。
・矢印キーを使ったポイント移動
・オブジェクトのロック
・スラントツール

身頃原型作図②

iPMテキスト【これから始める イラレでパターンメーキング】の「原型描画ー1」を元に、身頃原型を作図します。
・パスの連結
・パスの平均

身頃原型③

iPMテキスト【これから始める イラレでパターンメーキング】の「原型描画ー1」を元に、身頃原型を作図します。
・オブジェクトのロックを解除
・ガイドのロック解除
・ガイドを解除
・パスアジャストツール
・ハンドルラインツール

ダーツの作り方

iPMテキスト【これから始める イラレでパターンメーキング】の「原型描画ー2/タイトスカートの製図」を元に、ダーツを作成します。
・ダーツ位置の入れ方
・ガイドの作り方
・ダーツのたたみ方
・ウェストラインの修正

ボタンの配置

Illustratorの「整列」を使ったボタンの配置方法と、iPMテキスト【これから始める イラレでパターンメーキング】の「原型描画ー2/タイトスカートの製図」を元に、ベルトループを作成します。
・パスファインダーで作る見返し
・ボタンとボタンホールの作り方
・「整列」の使い方
・垂直/水平移動&コピー

SegmentTools【全体概要】

SegmentToolsとは?
なぜ Illustrator 以外にこのソフトが必要とされるのか?
SegmentToolsのツールと機能の特徴や、ダウンロードページのご案内など、ソフトの全体像をまとめました。

SegmentTools【レングス機能】

iPMの原点とも言えるSegmentToolsの最も代表的な機能である「レングス機能」。
パターンメイキングのために、Illustratorだけでは足りない機能を補うこのツールの特徴と使い方をご覧いただけます。

SegmentTools【ポインター機能】

パターンメイキングで必ず必要となるノッチ(合い印)を、指定した位置に、指定のサイズで作成することが出来るポインター機能の使い方をご覧いただけます。

SegmentTools【ハンドルライン機能】

Illustratorの曲線を操作するハンドル(方向線)は、アームホールや衿ぐりの前後など、曲線の繋がりを確認する必要がある作業で重要な役割を持ちます。
そのハンドルを「線」に置き換えるハンドル機能の設定方法から、使い方の例をご覧いただけます。

SegmentTools【アジャストツール】

手引きのパターン作業で前後の身頃同士を合わせるように、Illustrator の画面上でも自在に型紙同士を合わせるために作られたアジャストツールの使い方をご覧いただけます。

SegmentTools【BPT-LTの機能】

製造業の図面作成向けに出しているロングセラープラグインソフト[BPT-Pro]から、3種類8つツール(フィレット3ツール、スラントツール、コメント4ツール)をSegmentToolsに付けました。
それらの使い方をご覧いただけます。

Illustrator型紙作成【縫い代ツール】

ジャケット前身頃を例に、縫い代ツールの操作の流れをご覧いただけます。
どんな縫い代付けなのかを知りたい方は、この動画からご覧ください。

縫い代ツール【パレットの機能】

一つのパレットの中に詰め込まれた縫い代作成の機能を、一つ一つ分かりやすく説明しています。

縫い代ツール【コマンドアイコン】

縫い代つけ特有の角処理などを、11種類のコマンドアイコンにしました。それらの使い方をご覧いただけます。